ほくろを取るための最新情報をお届けする便利サイト
「ほくろ 除去 最新情報」

ほくろ 除去 最新情報 
ほくろを取るための情報満載   自宅で気軽にほくろを取る?  レーザー手術のあれこれ
ほくろ除去クリームって? ほくろ除去もぐさって? 
様々な疑問を解決します。


本サイトはお肌の悩みを解決するためのサイトです。
ご愛顧にお応えして、今回はバージョン6!ほくろの巻
 

様々な形があるほくろですが、ほくろの形態によってどのような治療の違いがあるのかなどを説明します。
メラニン色素を作るメラサイトと似ている母斑細胞が、皮膚の浅い部分や深い部分に密集してできたほくろがあります。

皮膚の浅い部分にできたほくろでは、レーザー治療、ほくろ除去専用もぐさ、ほくろ除去クリームなどで簡単に除去することができます。
皮膚の深い部分にできたほくろでも、レーザー治療によって除去できますが、浅い部分にできたほくろのように、簡単にというわけにはいきません。
レーザー治療は、身体に負担をかける場合もありますので、治療先の医師とよく相談して、治療にあたるようにしましょう。
母斑細胞が皮膚の中にできる場合では、余程の理由がなければ、除去するまではいかないのが普通です。

ほくろで除去治療を希望されることが多いのが、皮膚の中ではなく、皮膚の外側に盛り上がるようにできたほくろです。
この皮膚の外側に盛り上がったほくろの多くは、産まれたときからあった先天性のほくろになります。
皮膚の外側に盛り上がったほくろの中でも、特に直径が1.5センチメートル以上にもなるものは、先天性のほくろとされています。

盛り上がったほくろは、硬い毛が生えた有毛性色素母斑、表面がいぼ状になったものなど、症状は様々です。
このような皮膚の外側に盛り上がったほくろが顔にある人が、除去治療を受ける人の大半になります。


<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<

そのほかほくろ除去クリーム、ほくろ除去専用のもぐさなど複数の方法をご紹介させて頂きます。
なお、下記内容は当方の独自の調査結果により作成しておりますが、必ずしも正しくない情報も含まれている可能性がございますので、ほくろ除去を行う際にはあくまで、ご自身の判断で選択されますことをお願いいたします。


タイトル : ほくろの除去専用もぐさ

代表サイト : 鹿児島発。ほくろ取り専門店


販売元は鹿児島です。
鹿児島県の出水市というところに古くから伝わる伝統製法。
「もぐさ」を使った方法なのですが、今では誰も知らない秘伝の技になってしまったようです。

レポート:
ほくろ除去専用もぐさを実際に試した方からの声のページがありますので、一度ご覧になると良いと思います。
これまでに3000人以上の実績がある中で、そのうち数百人分の感謝のメールが掲載してあります。
(取れなかった人の声も掲載してあるので、それはそれで必見です)

平均予算 : 6000円〜12000円

除去期待値 : 85%

再発の可能性 : 15%

総合評価 : AA+
ほくろを取る専用のもぐさ

鹿児島発。ほくろ除去もぐさ専門店(新オープン)

タイトル : 炭酸ガスレーザー治療

代表サイト : 皮膚科、クリニックなど多数参考サイト (品川美容外科)

レポート : 組織の水分に反応するレーザーを使ってほくろをアブレーション(蒸散)します。ほくろの状態を確認しながら治療でき、浅いほくろは浅く、深いほくろは深くレーザー治療します。ほくろのレーザー治療の中では比較的再発が少なく、アフターケアをしっかり行えば、レーザー治療後の傷跡もほとんど分からない位にキレイになる場合がほとんどです。ほくろのレーザー治療後は少し凹みますが、アフターケアをしっかり行うと1週間程度で平らに近づき、その後、ほくろの傷跡は徐々に目立たなくなります。もしもテープに抵抗があって、ほくろが浅い場合は、黒い色に反応するタイプのレーザーを使ってほくろを治療することも可能ですのでご相談下さい。この場合、ほくろの再発率は高くなり、複数回の治療が必要です。炭酸ガスレーザーでは口唇や目の周りのほくろも治療できます。特に唇のほくろは傷の回復がとても早く、2週間で傷跡が分からなくなる方がほとんどです。

平均予算 : 15000円〜50000円

除去期待値 : 70%

再発の可能性 : 30%

総合評価 : AA-
タイトル : Qスイッチルビーレーザー

代表サイト : 皮膚科、クリニックなど多数

レポート : ルビーレーザーは、694nmの単一波光を出すレーザーで、非常に強力なしみ治療器具です。さらに、当院のルビーレーザーではノーマルモードとQスイッチモードという2種類の波形を出すことができます。普通の老人性シミは、どちらのモードでも取れますが、非常に深い部位にあるシミは、Qスイッチモードでないと取れません。また、太田母斑や扁平母斑もQスイッチでないと取れないこともあります。つまり、Qスイッチモードがついているほうが、より完全なしみ治療が可能となるのです。

平均予算 : 24000円〜90000円

除去期待値 : 85%

再発の可能性 : 20%

総合評価 : AA−
タイトル : 凍結療法

代表サイト : 皮膚科、クリニックなど多数

レポート : この方法は、イボなどでよく使われる治療法ですが、ほくろにも用いることができます。ほくろは数日でかさぶたのようになり、やがてきれいに取れてしまいます。傷が残ることは、ほとんどありません。ただし、ほくろを冷凍させるわけですから、治療時には痛みが伴います。レーザー治療の価格設定方法も様々で、1個あたり、1ミリ平方あたり、あるいはレーザー照射一回あたりなどの単位で計算されています。1個数百円〜という激安治療もありますが、やり直しが難しいだけに安すぎてもちょっと不安です。クリームなどでのアフターケアが欠かせなくなる可能性あります。

平均予算 : 10000円〜35000円

除去期待値 : 70%

再発の可能性 : 15%

総合評価 : AB−
タイトル : 切除縫合法

代表サイト : 皮膚科、クリニックなど多数

レポート : 切除縫合法というのは、比較的大きなほくろを切除するときの方法です。長所としては、ほくろの組織を残すことなく完全に取ってしまうので、再発の心配がほとんどないことです。ほくろを切除すると、直後は直径の2〜3倍近くも線状の傷ができます。そのほくろがシワに沿っている場合、ほくろの周囲を紡錘形に切除して、一直線上の傷になるように縫い合わせます。その傷跡は何ヶ月かすればほとんど目立たなくなるのです。目立たなくなるととは言っても、ほくろの切除したときの傷跡がきれいに仕上がらないくらいなら、手術を行わないで、ほくろのままの状態のほうが、見た目にも良い場合もありますのでご注意ください。

平均予算 : 10000円〜35000円

除去期待値 : 90%

再発の可能性 : 15%

総合評価 : AA−
タイトル : ほくろ除去専用クリーム

代表サイト : アトリエ詩絵里など

レポート : ほくろ除去専用のクリームを使ってほくろを除去する方法です。さまざまなほくろ除去クリームが存在しますが、多くは輸入品であり、購入の際にはある程度の注意が必要となります。インターネット検索などで「ほくろ クリーム 除去」などで検索しますと、多数のサイトが登録されておりますので、粗悪なほくろ除去クリームではないことを見極めたうえでお試しください。

平均予算 : 20000円〜35000円

除去期待値 : 60%

再発の可能性 : 30%

総合評価 : BA+
ほくろについて@ ほくろ除去体験者の声(もぐさ編ほくろ除去体験者サイト ほくろ除去もぐさスマホ ほくろ取るもぐさ ほくろ除去解決屋本舗 
inserted by FC2 system inserted by FC2 system